営業部 / サブリーダー

Y・G

なんくるないさー

入社しようと思えた理由

"法曹業界×広告"

世の中に溢れている魅力ある商品やサービスをたくさんの人に知って欲しいと考えていたため広告業界に絞り就職活動を行っていましたが、もともと法学部に所属していたこともあり就職サイトで当社の採用ページを拝見したところ法曹業界×広告という他では見たことのない業態に惹かれ即応募を決意しました笑 その後、面接を2回経て入社となりましたが、面接でお話を伺ったなかで、この業界のパイオニアとして常に新しことにチャレンジしていくという想いに溢れていたためこの会社で活躍したいと考え入社を決意しました。

呉屋インタビュー1

現在している仕事内容

メイン業務はクライアントへの集客方法のご提案~実施になります。 クライアントが取り扱っている法律分野を伺い、その分野に適したターゲット・広告手法を選定し課題解決のためのお手伝いをさせて頂いています。 また広告に留まらず事務所を運営していく中で発生するあらゆる課題に対しても人材事業部や不動産事業部など他部署と連携を図り、 クライアントに喜んで頂けるように仕事に取り組んでいます。

1番嬉しかったエピソード

"泣くほど嬉しかった。"

初めてイベント型集客をお任せ頂けたときですかね。 それまでクライアントからのご発注は印刷物や制作物のみに留まり、広告営業職としての実感がほとんどなく自信をなくしていたのですが、あきらめず先輩社員にも相談しながら再度クライアントの属性を分析し適したターゲットを選定したうえでの集客方法のご提案を続けていたら、先輩社員同行のもと提案した法律事務所の先生にご納得いただけ、お任せ頂けた時はこの仕事でよかったって、泣く程嬉しかったですね笑

入社してから「成長できた」と思えること

"お客様のためになる提案"

お客様のための行動ができるようになった。これが1番成長したと感じている部分ですね。 入社当時は売上獲得のために目先の利益を追ってしまったり、お客様から求められるものはどんな事でも提供してしまう事もありましたが、ある時ふと自身の売上記録をみて、会社・自身にとって継続して利益となっていたのは、感謝の言葉を頂戴したお客様からのご発注ばかりであることに気が付きました。結局はお客様のためになることで利益って生まれるんだなって笑 その時から、お客様が欲しいと仰っても、それがお客様のためになるサービスではない場合にはお断りし、 別のご提案をすることでお客様にとってためになる事のみをお手伝いできるような人間になることができました。

呉屋インタビュー2

就職活動のアドバイス

"就職はゴールではない"

就職活動では沢山の企業に足を運ぶことになるかと思いますが、この時期ほど多くの企業の話を聞ける機会は 私の経験上、人生ではほとんどありません。 ですので自身が希望する業界はもちろんですが、希望とは別の業界で活躍する人のお話を聞くことで新しい発見や気づいていなかった魅力に出会えることもきっとあるはずです。 「就職」をゴールとするのではなく、「就職した後の活躍」を目指し、ぜひこの機会に様々な現場で活躍される方々の意見を聞き、ご自身に取り入れ今後の糧にできるよう就職活動を頑張って頂けたらと思います。皆様の実りある就職活動を応援してます!!

今後の目標

"新たなサービス"

現在営業部のサブリーダーとして営業部員の売上向上のため指導する立場を担わせて頂いていますが 営業部に留まらず組織の運営決定等に直接関われるような立場となることを目標としています。 また営業職としての目標は、既存サービスの提案・販売だけではなく、世の中のあらゆる人にとって喜んで頂け社会から必要とされるような新しいサービスを生み出せたらと日々考えています。

呉屋インタビュー3

Y・Gさんのとある1日の
スケジュール

  • 出社

    電車遅延などに備え、始業時間の30分前にはオフィスに入るようにしています。

  • スケジュール確認

    前日帰社後に届いたメールの返信や1日のスケジュール確認をし、始業開始から営業活動に専念できるようにしています。

  • 朝礼

    情報の共有や発信のため営業部の朝礼に出席します。1日のスタートを切るのに大切な役割を持っています。

  • 架電

    電話を使ってアポイント営業を行います。様々な情報源から架電先を選定し、新規クライアント獲得のため頑張ります。

  • 戦略立案

    クライアントからご発注頂いたイベント型集客の成功のため、情報を集め、入念に戦略立案を行います。

  • お昼休憩

    午前中に働かせた頭を休めつつお昼を食べ、午後からの業務のため鋭気を養います。

  • ミーティング

    営業部の役職者が集う会議に出席し、売り上げ状況の確認や今後の対策を話し合います。

  • 事務所訪問

    16時の訪問先への提出資料を準備し、訪問先へ向かいます。

  • ご提案

    新規クライアントへサービス案内や集客方法をご提案します。

  • 見積もり提出

    訪問を終え帰社したのち、すぐさま先ほどのクライアントへお礼のご連絡とお見積りの提出を行います。

  • ディレクション

    前日以前にご発注頂いた制作物関連の納品のため、滞りのないよう手配や業務の処理を行います。

  • 退社

    翌日のスケジュールをたて、明日に備え業務を終了し帰宅します。

志に共感していただけるあなたへ
是非、エスリアンで共に働きませんか

エントリーはこちら