営業部

T・N

末っ子可愛がられキャラ

入社しようと思えた理由

"営業から納品まで携われる"

当社に入社しようと思った理由は2つあります。 1つ目は、営業から納品まで携わることができるからです。 多くの会社では分業制であり、営業は受注を貰うところまででそれ以降は携わらないと 思います。ですが、当社では営業が受注を貰った案件は広告の戦略を考え実際に広告を 世に出すまで携わります。 2つ目は、会社の雰囲気が明るく意見が言いやすい環境だと感じたからです。 分からないことや悩んでいる際に相談しやすいと感じ、私自身そういった会社で働きたいと思っておりましたのでピッタリだなと感じました。 役職者の方や先輩も優しい方ばかりなので就活の中で不安なことも多いと思いますが、 私たちと一緒に働きませんか。

永山インタビュー1

現在している仕事内容

事務所様に対して紙媒体やネットの提案、事務所様の案内用のパンフレットの制作、 HPの制作、相談会の企画を行っております。 その中でも現在は、HP制作の仕事が多いです。 HPの制作にあたっては、事務所様の案件の内容を把握しその案件自体の知識も必要になります。私自身勉強不足な部分もあり、その都度先生にご教示頂きながら制作を行っております。案件の知識を深めることもできる為とても充実しています。 自分自身の気持ち次第で幅広い案件に携わることが出来ますのでスキルアップに繋げられます。

1番嬉しかったエピソード

"お役に立てていると実感できた"

事務所様の利益に繋がったと先生から感謝されたことです。 パンフレットを制作すること自体初めてで案件の進め方も分からず先輩に聞きながら進め方を学び、先生からのご要望をお聞きしながらパンフレットのコンテンツを制作しました。 先生と何度も打ち合わせをしながら制作を行い、修正を繰り返しながら先生と一緒に作り上げた充実感とそのパンフレットを見て実際に先生の仕事に繋げることが出来た達成感がありました。 この経験から自分が行っている仕事が先生はもちろんのこと、それを見て相談に来る相談者様のお役に立っていると感じることができました。

入社してから「成長できた」と思えること

"責任感が生まれた"

成長したと思えることは大きく分けて2つあります。 1つ目は営業として、始めは先輩の仕事をお手伝いしながら営業の方法や提案方法、案件の進め方を学びました。そこから自分なりの営業方法を身に付け先生からお仕事をもらえるようになり目標数字を達成することが出来ました。まだまだ至らないことばかりですが、今まで身に付けてきたことをブラッシュアップし先輩に追いつけるように今後も頑張っていきたいと思っています。そういったことから営業として成長したと感じています。 2つ目は社会人として、入社前はあまり責任感がありませんでした。入社後は自分を信頼しお仕事を任せてもらっているという責任感が生まれ、その信頼に応える為に仕事を行ってきました。信頼を勝ち取るのはとても大変であり信頼を失う時は一瞬であるということも肌で感じました。そういった経験から社会人として成長したと感じています。

永山インタビュー2

就職活動のアドバイス

"様々なことに挑戦"

私自身、就職活動中もっと様々なことを経験しておけば良かったと社会人になって感じます。 仕事をしている中で会話の引き出しが多いことはとても武器になります。 社会人になると時間を作ることは難しいです。営業をしている中で様々なことを知っていると会話が弾み先生との距離が近くなります。 士業の先生は堅苦しいイメージがあると思いますがそんなことはないです。 引き出しの多さは今後の人生においても宝になります。 様々なことに挑戦し引き出しを増やしましょう。

今後の目標

"サブリーダーになること"

サブリーダーになることです。 現在のサブリーダーのように会社として 必要不可欠な人材になりたいと思っています。 サブリーダーとして安定した数字づくりと各営業の数字管理・業務確認を行えるようになり的確なアドバイスが出来、後輩から頼られ憧れられるサブリーダーになることが目標です。 サブリーダーから学べることは全て吸収し少しでも早く目標を達成できるように日々尽力しています。

永山インタビュー3

志に共感していただけるあなたへ
是非、エスリアンで共に働きませんか

エントリーはこちら