営業部

S・H

不屈のポーカーフェイス

入社しようと思えた理由

"広告の種類が幅広い"

もともと広告業に興味があったのも理由の一つですが、取り扱っている広告の種類が幅広かったのも入社しようと思えた理由です。 チラシなどの紙媒体やインターネット広告、イベント企画、その他新聞、テレビ、ラジオなど幅広い広告を取り扱えるので、自身としても様々な広告手法の知識が身につき、大きく成長ができるのではないかと感じ入社を致しました。

林インタビュー1

現在している仕事内容

士業と呼ばれる、法律事務所(弁護士)や司法書士事務所、税理士事務所などへ「借金問題」「相続」「離婚」など 各事務所様が取り扱っている業務内容に合わせた広告の営業を行っております。 また場合によっては、実施している広告からのお問合せの受付代行なども行っております。 ただ広告を実施して終わりではなく、「事務所様の利益を生み出す」ところまでをサポートできるよう様々な提案を日々考えております。

1番嬉しかったエピソード

"新規で受注をもらえたこと"

単独で営業をやり始めた頃に訪問したお客様から、1年越しでの受注が決まった時です。 入社して1年目の秋口あたりに、単独でも営業ができるようになり始めた頃の話です。 まだ顧客ではなかったお客様へ新規アポイントを取り、訪問し営業を行いました。 なかなか受注をもらうことが出来ずにおりましたが、先輩社員の力も借りながら諦めずに試行錯誤して様々な提案をし続けることで、初めての訪問から約1年越しに広告の受注を頂くことができました。 諦めずにお客様の為を思い営業を続けることで、お客様からも少しずつ私という人間を信頼をしてもらえたと感じ嬉しかったです。

入社してから「成長できた」と思えること

"先読みをする力がついた"

先読みをする力がついた点です。 会社では、社内外問わず、先読みする力が大切だなと日々感じております。 「もしお客様からこんな質問をされたら?」「もしこんな事態がおこったら?」など、想像力を働かせ、先読みし、準備・対策をすることで提案がうまくいったり、未然にトラブル防げたりします。 はじめは目の前のことにとらわれて、想定外のことが起こると慌ててしまう事が多かったですが いろんな先輩社員の方々と一緒に、受注に向け提案や準備を進めていく中で、自分だけでは見えていなかったり気づかなかった目線、先読みする力を養うことができました。

林インタビュー2

就職活動のアドバイス

"妥協しないで"

現在、コロナウイルスによって非常に厳しい状況が続いておりますが、 自分が行きたいと思う業界、会社を妥協しないで最後まであきらめず就職活動をやり切って頂きたいです。 どんな結果であれ、就職活動を通して何か将来について見えてくるものがあると思いますので 最後まで全力で突っ走ってください!

今後の目標

"取り扱いシェア日本一"

現在、会社の目標の一つとして「借金問題に関する広告の取り扱いシェア日本一」を目指しております。 そのうちの一つの事務所様をメインで担当させていただいており、事務所様の利益を生み出す為に、日々試行錯誤しております。エスリアンという会社の営業ではありますが、見方を変えれば事務所様の広報担当、つまり事務所様の売り上げは私の手にかかっているという事です。事務所様の利益を生み出すことで、事務所の先生はじめ事務局の方々を幸せにすること。そして、その先の困っているご相談者様を救う架け橋になることが入社当初も現在もこの先も変わらない私の目標です。

林インタビュー3

志に共感していただけるあなたへ
是非、エスリアンで共に働きませんか

エントリーはこちら